SEO対策をする場合の優先する10項目|SEO対策無料講座(6)

▼SEOで確実に結果を出すための基本10項目

  1. リンクを急いで増やし過ぎない
  2. メタディスクリプションタグは必ず設定する
  3. タイトルタグは超重要な要素
  4. ベストのSEOはベストのコンテンツ
  5. キーワード選択と関連性がSEOのカギ
  6. サイトの種類によって効果的なSEO対策は変わる
  7. やり過ぎは禁物
  8. SEO効果は月単位で判断する
  9. SEO対策が終わることはない
  10. SEOはマラソンだ

▼ホームページを作成しただけでは、1日に2人~3人の訪問客しかいないのが普通です。

PC9_2882

しかしながら、訪問者とは、検索結果として表示された後クリックしてホームページを見た人が訪問者数となります。下の表見ていただいてわかると思いますが、検索結果として表示される回数は間違いなく増えているのです。ホームページを作成した当初は、この検索結果として表示される回数を増やさなければいけません。

SEO無料講座

 

この検索結果として表示される回数が、「検索クエリによる表示回数」です。

まずは、該当する「検索クエリ数」を増すことから始めましょう。

該当する「検索クエリ数」を増やすこととは、いろいろなキーワードで投稿することです。

検索クエリ

1ページに多くの検索キーワードを組み込んではいけません。1ページのキーワードは関連する3つぐらいのキーワードに限定してページを構成することが有効的です。

 
SEO無料講座

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)