SEO対策 無料講座

SEO無料講座

SEO対策をSEO対策業者にお願いする場合、結果が出た場合のみ請求が発生する契約の一例として成果報酬型があります。 この場合の計算方法は、1ページ目(10位以内)に表示したら1日あたり2,000円等を支払う契約の料金設定です。
成果報酬型とは
  • 例えば、30日間10位以内が続けば 2,000円 x 30日 = 60,000円
  • キーワードを3つ設定すると 1ヶ月で 60,000 x 3 = 180,000 円 の請求です。
  無料SEO検索ツール「SEOチェキ」で試してみてください。1日当たりの単価がわかります。 SEOお見積り
このような請求は行いません!  
弊社のような零細企業では、このような広告宣伝費を毎月投入することはできません。 そこで、自社のホームページは自社でSEO対策を行うことにしました。そのSEO対策の方法をご訪問いただきました皆様にご紹介しようと思います。
SEO対策を行うには、まずキーワード選定が大切です。 そして「強い相手とは闘わない」ことが基本です。
「SEO対策」というワードに関するキーワードのボリュームを「Google Ad Words」で調べてみましたら、下記のような情報が得られました。

▼キーワード月間ボリューム参考データ

  • キーワード|検索回数|競合
  • seo対策 ツール 480 中
  • seo対策 無料 780 高
  • seo対策 ツール 無料 30 低
  • seo 無料 320 中

※キーワード月間ボリュームとは、Google検索がそのキーワードで1ヶ月間に検索される回数です。 競合は、Google の広告掲載で各キーワードを使用している広告主数と、Google の全キーワードの広告主数を比較して相対的に表した指標です。
今回のSEO無料講座では、「seo 無料」のキーワードで作成しようと思います。 月間ボリューム 320 ということは、1ヶ月間に 320 回(1日当たり 10回)検索されるキーワードです。このキーワードで1ページ目に表示されれば、1日に 1 ~ 2 人程度の人数がホームページを閲覧することになると思います。
それでは、「seo 無料」というキーワードで上位表示されるページを作成してみます。
SEO対策を施すページは、キーワードバランスを優先して文章を構成するため表現や文章の内容が不自然になります。そのため本ページに「seo 無料」のキーワードを埋め込むのではなく、別ページを作成して「seo 無料」のキーワードで上位表示されるようにいたします。
SEO対策無料講座をはじめるにあたって http://www.timsoft.co.jp/stadium/?p=742  
SEO 無料

▼SEO対策 ツールの使い方

1.ウェブマスターツールを設定する。

ウェブマスターツールは、ホームページの訪問情報を自動的に収集してくれるツールです。情報を収集するには3ヶ月程度の日数が必要です。早めに設定して3ヶ月間待ちましょう。 ウェブマスターツールの設定方法については、「ウェブマスターツール 登録」などで検索して調べてください。
このエントリーをはてなブックマークに追加