エクセルで実用データベースの作り方テンプレート

エクセルでデータベースの作り方

Excelでデータベースの作り方について説明いたします。

Excel をデータベースとして活用するためには、データをどのように効率よく整理するかが重要です。下の図は、エクセルでデータを整理するときのイメージです。データベースとして管理するためには、管理項目を決めて同じデータを繰り返して入力することが必要です。

データ管理方法の悪い例

20160421_1
データを登録するときに、印刷するイメージでデータを入力してはいけません。

エクセルを罫線ワープロとして使うのではなく、データベースとして利用しましょう。

 

エクセルをデータベースとして活用するためには、同じ(一つの)列の中には、同じ性質のデータが連続して存在する必要があります。
続きを読む

エクセルで本格的な顧客管理のテンプレートのご紹介

エクセルで顧客管理の作り方

たくさんのテンプレートがありますが、なかなか使えるテンプレートはありません。

テンプレートを探すより、自分専用の書式を自分で作成する方が簡単だと思います。

「エクセルカード HARI」は、皆様が自由にエクセルで顧客管理ができるような機能を準備したプログラムです。

▼主な機能

1.顧客管理に必要な項目をユーザーが自由に追加できる。

2.印刷レイアウトをユーザーが簡単に追加作成できる。

3.顧客名簿を自由に検索したり、並べ替えたりできる。

HARI01

もうテンプレートを探す必要はありません。「エクセル カードHARI」を無料でご利用ください。
続きを読む

1ページに2件以上のデータを印刷するシートを作成する(ラベル印刷設定)

エクセルカードHARIでは、データ管理を効率よく行うために、1行が1件のデータになるようにデータ表を作成しています。

このようなデータを印刷する場合は、次のような形式に分類されます。

 

1.1ページに1件のデータを詳しく印刷する。(台帳印刷)

2.1ページに複数のデータを印刷する。(ラベル印刷)

3.1ページに1件を1行で連続して印刷する。(一覧表印刷)

 

20150422_5
 

このページでは、あて名ラベルや座席札や部品カードなどの(ラベル印刷)について説明します。

続きを読む

エクセルカード HARI をデータ共有する方法について

エクセルカードHARIをデータ共有するには、下記の環境でご利用ください。

 

エクセルカードHARIは、下図のようにフォルダにセットアップされています。

セットアップフォルダ:C:\App\ExlCard

プログラムファイル:エクセルカードPGv2j

データファイル:エクセルカードDT

 

エクセルカードHARIのセットアップは、フォルダ(C:\App\ExlCard)にコピーしているだけなので、通常のエクセルファイルと同じようにフォルダを変更して利用することも可能です。

20151111_3
続きを読む

エクセルで必要項目を選択して一覧表を作成します。

エクセルをデータベースとして使っていると、項目が横に長くなり必要な項目を抜き出したくなりことがあります。

そのようなときには、次の機能が便利です。

▼入力したデータの中から、必要な項目を選択して一覧表を作成します。

1.データ表の中から、必要な項目にチェックを付けます。

PC9_3304 続きを読む

ようこそ!エクセルカードHARIの世界へ(データベースの作り方)

エクセルカードHARIは、新しいパソコンの使い方をご提案します。

システム構築

 

エクセルカードHARIを使えば、業務システムを構築する大きな初期作業から開放され、必要な機能だけを必要な期間だけ利用するというデータベース環境ができます。 続きを読む