1ページに1件のデータを印刷するシートを作成する(印刷設定)

WS000081

印刷書式を設定しやすいように方眼紙状に設定した印刷シートを

準備していますので、このシートをコピーしてください。

PC9_3102

 

 [印刷帳票]を右クリックして[移動またはコピー]を実行します。

PC9_3105

 

[コピーを作成する]にチェックを付けて[OK]を押してください。

PC9_3106

 

[印刷帳票(2)]が、作成されます。

PC9_3107

 

ドラッグして印刷領域を範囲選択して[右クリック]して

[セルの書式設定]を実行します。

PC9_3103

 

印刷した領域のセルを結合してください。

PC9_3104

 

上の入力領域をクリックして[=]を押してください。

PC9_3119

 

その後、[システム設定]シートタブをクリックしてください。

PC9_3101

 

郵便番号のセルをクリックします。

PC9_3109

 

入力領域に「システム設定!F5」と表示されます。

PC9_3110

 

ここで、[F4]を押すと「システム設定!$F$5」に変わります。

PC9_3111

 

エンター[Enter]を押して確定してください。

PC9_3112

郵便番号が、設定されました。

 

次に、住所項目です。

PC9_3113

 

郵便番号項目と同様に上の入力領域をクリックして[=]を押してください。

PC9_3114

 

続けて、[システム設定]シートタブをクリックしてください。

PC9_3101

 

住所のセルをクリックします。

PC9_3115

 

ここで、[F4]を押すと「システム設定!$F$6」に変わります。

PC9_3116

 

エンター[Enter]を押して確定してください。

PC9_3117

 

名前を印刷するセルをクリックします。

PC9_3118

 

上の入力領域をクリックして[=]を押してください。

PC9_3119

 

続けて、[システム設定]シートタブをクリックしてください。

PC9_3101

 

名前のセルをクリックします。

PC9_3120

 

ここで、[F4]を押すと「システム設定!$F$6」に変わります。

PC9_3121

 

エンター[Enter]を押して確定してください。

PC9_3122

 

印刷設定が 終わりましたら、用紙のサイズを設定します。

PC9_3123

 

用紙サイズにはがきを選択します。

PC9_3124

 

はがきのあて名印刷設定が完了しました。 

PC9_3125

 

設定した印刷帳票は、選択したデータを

差し込み印刷いたします。

▼設定が終わりましたら、編集画面から印刷シートで設定したシートを選んで[プレビュー]表示をして確認してください。(※設定しただけではデータは差し込まれません)PC9_3310


エクセルカードHARIを使って入力を開始してみませんか。
※「エクセルカードHARI」を利用するには、エクセル(Microsoft Excel) が必要です。

20160512153300
 


過去のエクセルデータベース講座の記事は、こちらから参照してください。

buton

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)