Evernoteからエクセルに取込む外部入力用テンプレートを作成してみました。


外部入力テンプレートを作成する時の記入ルール


■外部システムにデータを取込むためのノートの記入ルールは1つだけ

 

1.項目名の先頭には[■]を付けて、末尾に[:]を付ける。

 

このルールで記入されたノートを外部出力すると、他の業務システムにノートを読み込むように作成します。

出力用のノートに「外部出力」などのタグを付けると効率よく管理できます。

 

■営業用 商談記録

PC9_3087

 

記入ルールさえ守れば、自由に外部入力ノートを作成することが可能です。

■行政書士事務所

PC9_3086

 

 


Evernoteで入力したノートをエクセルで管理

 

PC9_3092

[ファイル]-[エクスポート]を開き、「ENEX 形式のファイル(.enex)でエクスポート」を実行してデータを書き出してください。

出力したEvernoteのENEX形式のファイルをエクセルに取込む方法は、下記ページを参照してください。

 

■Evernoteのデータをエクスポートしてエクセルに変換するツールを作成する


Evernoteをエクセルにエクスポートする変換ツールを作ってみる

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)