エクセルカード HARI をデータ共有する方法について

エクセルカードHARIをデータ共有するには、下記の環境でご利用ください。

 

エクセルカードHARIは、下図のようにフォルダにセットアップされています。

セットアップフォルダ:C:\App\ExlCard

プログラムファイル:エクセルカードPGv2j

データファイル:エクセルカードDT

 

エクセルカードHARIのセットアップは、フォルダ(C:\App\ExlCard)にコピーしているだけなので、通常のエクセルファイルと同じようにフォルダを変更して利用することも可能です。

20151111_3

▼エクセルカードHARIの基本動作環境

エクセルカードHARIが動作するには、下記の3つのファイルが必要です。

1.プログラムファイル:エクセルカードPGv2j

20151111_1

 

2.データファイル:エクセルカードDT

20151111_2

 

3.ライセンスキー:License(有料で利用する場合のみ)

20151111_4

 

▼データを共有するには、プログラムファイルとライセンスキーファイルを作業者のパソコンにセットして、データファイルを共有フォルダにセットしてください。

【作業者のパソコンの環境】

セットアップフォルダ:C:\App\ExlCard

1.プログラムファイル:エクセルカードPGv2j

20151111_1

2.ライセンスキー:License(有料で利用する場合のみ)

20151111_4

 

【共有フォルダ】(DropBox や OneDrive や共有フォルダなど)

1.データファイル:エクセルカードDT

20151111_2

 

▼データ共有をした場合の起動について

 

【1台で運用する場合】(データ共有しない場合)

20151111_5

エクセルカードHARIのショートカットアイコンをダブルクリックすると、下図のように表示されます。

20151111_6
プログラムファイルとデータファイルが同じフォルダにある場合は、プログラム(エクセルカードPGv2j)を起動すると自動的にデータファイル(エクセルカードDT)を開きます。

1.プログラムファイル:エクセルカードPGv2j

2.データファイル:エクセルカードDT

 

【2台以上のパソコンで運用する場合】(データ共有する場合)

20151111_5

データファイルを共有する場合は、プログラムファイル(エクセルカードPGv2j)と同じフォルダにデータファイル(エクセルカードDT)を置かないでください。

エクセルカードHARIのショートカットアイコンをダブルクリックすると、下図のようにデータファイルを指定する画面が表示されます。

 

共有フォルダのデータファイル(エクセルカードDT)を選択して[開く]を押してください。

20151111_7

 
共有フォルダのエクセルカードDTを開いた後に

[補助処理]-[システム設定]でデータフォルダを登録してください。

 
20151118_3
 

選択したデータファイルが表示されます。同じデータファイルを複数の人で同時に編集することはできません。

20151111_6
 

エクセルカードHARIのデータファイル名は、自由に変更できます。

20151111_8
 

メインメニューの[データシートを開く]ボタンを押してデータシートを切り替えて使用してください。

※切り替えるデータファイルは、エクセルカードDTをコピーして作ってください。

20151111_9
 

20160512153300
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)