エクセルで必要項目を選択して一覧表を作成します。

エクセルをデータベースとして使っていると、項目が横に長くなり必要な項目を抜き出したくなりことがあります。

そのようなときには、次の機能が便利です。

▼入力したデータの中から、必要な項目を選択して一覧表を作成します。

1.データ表の中から、必要な項目にチェックを付けます。

PC9_3304

 

別シートにチェックした順番に左から一覧表を作成します。 

PC9_3305

 

▼必要な項目をピックアップして一覧表シートを作成します。自由に一覧表を作ることが出来ます。

20150422_7
 

項目数は、最大100項目まで対応。すぐにデータベース管理ができます。


エクセルカードHARIを使って入力を開始してみませんか。

※「エクセルカードHARI」を利用するには、エクセル(Microsoft Excel) が必要です。

20160512153300
 


過去のエクセルデータベース講座の記事は、こちらから参照してください。

buton

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)