1ページに2件以上のデータを印刷するシートを作成する(ラベル印刷設定)

エクセルカードHARIでは、データ管理を効率よく行うために、1行が1件のデータになるようにデータ表を作成しています。

このようなデータを印刷する場合は、次のような形式に分類されます。

 

1.1ページに1件のデータを詳しく印刷する。(台帳印刷)

2.1ページに複数のデータを印刷する。(ラベル印刷)

3.1ページに1件を1行で連続して印刷する。(一覧表印刷)

 

20150422_5
 

このページでは、あて名ラベルや座席札や部品カードなどの(ラベル印刷)について説明します。

20150422_4 20150422_3

印刷シートの作成について

印刷シートを作るには、1ページ分の書式シートを作成して、データを差し込んで印刷を行います。

 

つまり、1ページに12枚のラベルがある場合は、12人分の書式を作成します。

 

プログラムは、次のように印刷処理を行います。

・1番から12番のデータをラベル印刷します。

・13番から24番のデータをラベル印刷します。

このようにして、1ページ分の書式シートを作成することで、何件ものデータが印刷できます。

20151113_2
20151113_3

1シートが、12枚の場合は印刷書式シートには12番までのラベル印刷領域にハイパーリンクを設定してください。

1シートが、4枚の場合は印刷書式シートには4番までのラベル印刷領域にハイパーリンクを設定してください。

20160512153300
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)