“(ダブルクォーテーション)を文字列として扱うには?

ダブルクォーテーションとは、なにか?

ダブルクォーテーションとは、[”]の記号です。

Web ページで使うときは、文章を囲む記号として使いますが、プログラムやエクセルなどの計算式で使う場合は、[”]ダブルクォーテーションは、文字列を表すときの符号として使います。このページでは、プログラムや計算式として[”]ダブルクォーテーションを使うことについて説明します。

コンピュータで数式を書く時は、数字と文字を区別する必要があります。

100+200と記述した場合は、数字の100と200を足すので、結果は、300 になります。

文字列の 「100」と「200」をくっつける場合は、結果として「100200」のような文字列を取得したいのです。

このような場合、「100」は、数字ではなく文字列として処理してくださいとコンピュータに伝える必要があります。

「100」が、文字列だと伝える方法が、下記のような記述になるのです。

“100”+”200″

つまり、文字列の「100」と「200」をくっつけてください。と表現するときに、数字をダブルクォーテンション[”]で、文字列を囲むことで、数字を文字列として処理するのです。
続きを読む

Dellのパソコンの電源ランプがオレンジ色で起動しない対処方法

Dellのパソコンの電源を入れると
オレンジ色になって起動しない場合の対処方法

Dellのパソコンが、壊れた。

さあ大変だ、起動しないぞ!データを取出せるだろうか。


PC9_3623

大丈夫です!

こんな時は、落ち着いて次のことを行ってください。

続きを読む

アプリケーションを正しく起動できませんでした(0x80000003)

アプリケーションを正しく起動できませんでした(0x80000003)
[OK]をクリックしてアプリケーションを閉じてください。

このようなエラーが発生しました。

いくつかのアプリケーションで同様のエラーが発生します。

メモリーのエラーか、ハードディスクのエラーかと思って調べてみました。

▼WORDを起動した場合。

アプリケーションを正しく起動できませんでした

▼Accessを起動した場合。

アプリケーションを正しく起動できませんでした 続きを読む

SHAREPOINT サーバーに再接続、1つ以上の SharePoint サーバーに対する接続が復元されました。

SHAREPOINT サーバーに再接続、1つ以上の SharePoint サーバーに対する接続が復元されました。[同期]

Access 2013 を使用して、SharePointのカスタムリストのデータを共有しています。

運用環境で、下のようなエラーが発生します。

同一のレコードを編集していると思い、レコードに編集フラグをセットして、同一レコードを同時には編集しないように排他制御を行いましたが、エラーは回避できませんでした。

 

よくメッセージを見ると「サーバーに再接続」と表示しており、サーバー切断中に編集したデータを更新しようとして競合しているようなメッセージです。

20150917_1 続きを読む

「表ファイルが壊れています」の復旧方法について

 

表を正常に閉じないまま、桐を強制終了したりすると、表ファイルが壊れる場合があります。

こんな時のために、桐には「表の検査/修復」というツールが準備されています。

 

このツールを使って壊れた表を修復することが出来ます。

20150913_1

 

続きを読む

Windowsの不思議な動き

Windowsって時々こんな画面を表示するんですよね。

同じ名前のPCが存在するはずないのに、重複して表示しています。

20150602_1

これは、ネットワークの画像表示が、一定時間ごとに更新されているため遅延が生じてこんな現象が起きるんです。

 

細かいことは、あまり気にしなくていいことなんですよね。

桐のエラー「データファイルが壊れています!」

他社が開発した桐の販売管理システムでエラーが出て、システムが停止している状況です。お客様よりシステム復旧の依頼がありましたが、どうしても、リモート操作ではエラーが取れないので、お客様の現地に行ってきました。

格闘すること2時間、解決のきっかけは、1時間50分で現れました。

システム構成は、下記の通りです。

デスクトップPC x 2台、外部持出し用ノートPC x 1台の端末で、共有ハードディスクにデータを置いて運用しています。

エラーは、突然「他のユーザーが使用中です。ログインできません。」のメッセージでした。

※エラー画面は、都合により公開できません。

20150418_1 続きを読む

エクスプローラやWindows8.1タスクバーが固まる現象は、Windows Updateが原因?

Windows8.1で急に重くなりタスクバーが固まる現象が頻発しています。私だけの現象かと思い、最近インストールしたドライバーなどをアンインストールしたりして原因を調査中だったのですが、友人も同様の症状を経験していたので、原因をググってみました。

どうも一番疑わしいのは、Windows Update KB303389のようです。

【対策1】

1.Windows Update KB303389 をアンインストールする。

2.Windows Update を手動更新に切り替える。

【対策2】

1.Windows Update KB303389 の対策用ソフトウェアをインストールする。

20150412_4
続きを読む