中小企業が今すぐできるWeb戦略とは?

今すぐできる。中小企業の為のWeb戦略!

スマホの普及により、調べようと思ったらすぐにネット検索して情報を得ることができるようになりました。こんな便利なネット検索をあなたの会社では有効に活用できていますか?

インターネット検索なら、YahooやGoogleで検索されたときに1ページ目に表示されたいと誰もがそう思うことでしょう。しかし、多くの企業がそう思っている以上1ページ目に表示されることは、そんなに簡単なことではありません。

しかし、有料広告を出せば1ページ目に表示されます。では、インターネット広告を出すにはどうすればいいのでしょうか?また、いくらかかるのでしょうか?

インターネット広告で最も有名なものにGoogle Adwordsがあります。

適切なキーワード選択

インターネット広告を出すにはキーワード選択が大切です。また、このキーワードを自社のホームページにも組み込めば、広告を出さなくても自社のホームページが上位に表示するようになります。自社製品をネット検索で上位表示されるにはどのようなキーワードが適切かを知ることが必要です。

インターネット広告の広告費は?

Yahoo や Google で検索すると検索結果には、有料広告と実際の検索結果(無料)が表示されています。インターネット広告では、この様に表示されただけでは料金はかかりません。表示している情報をクリックしてホームページが表示されたときに広告料金が発生します。

WS000104

 

クリック単価と検索ボリューム

下の表は、Google AdWordsに広告を出した時の価格情報です。1か月間に検索される回数やクリックされた時の広告単価を公開しています。

WS000105

検索キーワード「エクセル 顧客管理」は、

1か月間に320 回検索されているキーワードです。このキーワードで広告を出すと1回クリックされてホームページを表示すると809 円の広告費がかかります。

その下の検索キーワード「顧客管理 エクセル」は、

1か月間に720 回検索されているキーワードです。このキーワードで広告を出すと1回クリックされてホームページを表示すると853 円の広告費がかかります。

 

1か月間の広告費は?

では、「エクセル 顧客管理」と「顧客管理 エクセル」の2つのキーワードで広告を出すといくらかかるのでしょうか。

1か月間に表示される回数は、 320 回 + 720 回 = 1040 回 です。

広告欄のクリック率は25%だと計測されていますので、クリックされる回数は、1040 回 x 25% = 260 回 です。

クリック単価を 800 円で計算すると、800 円 x 260 回 = 208,000 円 です。

1か月間の広告費は、208,000円

 

検索して上位になると無料でホームページが表示されるようになります!

福岡県中小企業家同友会のIT部会では、6月例会で同友会会員の皆様と一般の企業の皆様にIT部会のメンバーが「中小企業の為のWeb戦略」として、とっておきのノウハウとヒントをお伝えいたします。

 

   ■日時:2014年6月23日(月) 18:30 〜

   ■場所:ibb fukuokaビル6階会議室
       福岡市中央区天神2-3-36

 

■お申込みについて

お申込みは、
1.FAXの場合は、下のご案内をクリックして印刷後、FAXをお願いします。
2.インターネットでお申込みの場合は、会員情報システム(e-doyu)にログインして「6月23日のIT部会6月例会」をクリックしてお申込みください。

WS000106

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です