エクセルで作る 自社-開発-システム

PC9_2871

このような方のために業務アプリケーションシステム開発 ツールを作成しました。

  • エクセルのシート関数だけでは、思ったように [開発]できない
  • マクロはわかるのですが、開発 システムとしては物足りない
  • システム開発の専門家ではないので、エクセルの保守に時間が取れない
  • パッケージソフトを導入したが、満足のいく資料が[開発]できない
  • 担当者の異動や退職で、操作ができなくなった
  • [開発]を依頼したいが、業務を説明することが難しい
  • エクセルをデータベースと連携して使用したい
  • エクセルをクラウドやネットワークで利用したい
  • 他の業務システムのデータをエクセルで利用したい
  • マクロを使って管理資料を自由に[開発]したい
  • マイクロソフト オフィス を活用してもっとデータを活用したい

 

エクセルの機能を活かして 身近なシステムを実現します

たとえば、受注工程管理をシステム開発する場合などは、エクセルで進捗管理の管理シートを作るところから始めます。また、エクセルのシートに記入している受注データや精算日報などを、そのままのシステムに利用できれば、これほど便利なことはありません。エクセルを使ったシステム開発なら、このような現場の管理資料利用してシステム開発を進めることができるため、現場にあった業務システムが開発可能です。

エクセルを使った効率的な業務システムをご提案します

ユーザが思い通りに利用できるのがエクセルの魅力ですが、ファイル数も多く、標準化もされていない、とらえどころのない仕組みです。また、思わぬ不注意から、せっかく作ったエクセルシステムが使えなくなったり、正しいと思っていた結果が間違っていたりすることも少なくありません。このような開発手順で、効率の良いエクセルを使ったシステム開発をご提案しています。

 

▼スナックの会計計算を瞬時に割勘

 

こんな複雑な計算になるとシートに設定する計算式では、処理できません。

このようなシステム開発は、マクロを使ってVBAで作成しましょう。

20150131_1-PC-10

<vpm 210 m>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です