xdw(拡張子) ファイルを開く方法:DocuWorks Viewer

xdw(拡張子)は、富士ゼロックスの複合機でスキャンした時にできるファイル形式です。

xdw(拡張子)ファイルは、富士ゼロックス社の複合機でスキャンしたときに作成されるファイル形式です。

富士ゼロックスの複合機でスキャンしたファイル(xdw)を開くには、下記のビューアーソフトを利用すると開くことができます。


index-img-01

[使用許諾条件に同意しダウンロード]を押して、ダウンロードしてください。

富士ゼロックス DocuWorks Viewer Light 9 日本語版 」 無料ダウンロード

続きを読む

ファイル整理術:ファイル名のつけ方と便利ソフト

ファイル整理ソフト

▼どんどん増えてくるファイルをどうファイル整理していますか。
ファイル整理の手順
1.ファイル名をわかりやすくする。
2.カテゴリごとにフォルダを作成する。
続きを読む

“(ダブルクォーテーション)を文字列として扱うには?

ダブルクォーテーションとは、なにか?

ダブルクォーテーションとは、[”]の記号です。

Web ページで使うときは、文章を囲む記号として使いますが、プログラムやエクセルなどの計算式で使う場合は、[”]ダブルクォーテーションは、文字列を表すときの符号として使います。このページでは、プログラムや計算式として[”]ダブルクォーテーションを使うことについて説明します。

コンピュータで数式を書く時は、数字と文字を区別する必要があります。

100+200と記述した場合は、数字の100と200を足すので、結果は、300 になります。

文字列の 「100」と「200」をくっつける場合は、結果として「100200」のような文字列を取得したいのです。

このような場合、「100」は、数字ではなく文字列として処理してくださいとコンピュータに伝える必要があります。

「100」が、文字列だと伝える方法が、下記のような記述になるのです。

“100”+”200″

つまり、文字列の「100」と「200」をくっつけてください。と表現するときに、数字をダブルクォーテンション[”]で、文字列を囲むことで、数字を文字列として処理するのです。
続きを読む

エクセルでつくる業務アプリケーション

20140110114220

「業務アプリケーションは、担当者が作成する。」
そのメリットは計り知れないものがあります!

自社の業務アプリケーションがエクセルでマクロを使えば、操作を自動化できる。やり方は、簡単。
まずは、下記のURLを参照してまず[開発]メニューを表示しましょう。

WS000083

続きを読む

エクセルでチャットを作ってみた!(LINE風)

今回のプログラムの作成目的は下記の通りです。

【目的】

  1. 遠隔地の複数ユーザーで情報を共有する。
  2. 入力したデータがAccessデータベースに自動保存される。
  3. 入力書式をユーザーがエクセルで自由に作成できる。
  4. 社内サーバーが不要になる。

 

プログラムテスト手順

チャット365プログラムをダウンロードしてください

image7

続きを読む

会社のデータは、安全ですか?故障は突然発生します。

あなたの会社のデータは、安全ですか?

 

現在弊社で使用しているハードディスクは、下図のRAID-1対応ハードディスクです。

RAID-1とは、2台のハードディスクに同時にデータを書き込むミラーリングという方法です。

万一1台のハードディスクが壊れてももう一台のハードディスクにデータが残っているので安全だという仕組みのハードディスクです。

 

しかし、このハードディスクの電源が入らなかったときのことを考えると、間違いなく業務が停止してしまいます。

それで、さらに安全生を高めるために今回は次のような対策を行うことにしました。

2

続きを読む