seo対策代行 福岡 1ヶ月2万円の営業マン

▼Google Analytics の情報はいらない!

SEO対策をするにあたってGoogle Analytics が有効なことは言うまでもありません。
しかし、Google Analytics は、閲覧して訪問者がどのように行動するかを教えてくれるツールです。
(Google Analytics は、新規の訪問者数を増やすツールではありません)

PC9_2840

1日の訪問者数が50以下なら、訪問後の行動を解析するより、訪問するまでの行動を解析してホームページへの訪問者数を増やすことに力を入れるべきです。

ご存じとは思いますが、訪問前の情報を与えてくれるツールは、Googleから提供されている「ウェブマスターツール」です。このウェブマスターツールの情報を解析して、何を行うべきかを判断することが大切です。検索結果には表示されているが、クリックされていないページをクリックしてもらうようにすることが大切なのです。

では、クリックしてもらうためにはどうすればいいのでしょうか。検索して上位に表示されるようになることです。表示回数が増え、クリック回数が増えるようになったらコンテンツを充実させていきましょう。SEO対策を行っている行動と目的をしっかりと把握して対策を取らないと行った結果がはっきりとわからないので継続してSEO対策ができなくなります。行った対策の結果が、確認できると次の対策が楽しくなります。下記のページは、1月にキーワード対策を行ったページです。12月と1月の違いがはっきり判ります。あと一ヶ月キーワード対策を行った後、コンテンツ対策に入ります。

上のグラフから2週間後のアクセス状況です。1月からSEO対策を行った結果、約1ヶ月間で今までの2倍のアクセス数が得られています。

PC9_2874

 

▼SEO対策に有効なアクセス分析

  • では、どのページにSEO対策を行ったらよいのでしょうか。

graph

SEO対策代行(福岡市博多区)では、コンテンツに検索キーワードを加え、アクセス情報を解析することにより、お客様のホームページを確実に上位表示することができます。

他社の検索順位による請求方法と違い、固定営業費でSEO対策によるインターネットでの営業を承っております。

上のグラフは各ページにどのように興味があるかを、横軸が「検索順位」、縦軸が「ユーザー関心度」の表で表しています。どのページにSEO対策を行うことが効率が良いかの優先順位を表しています。左上にあるページは検索順位は低いが、ユーザーの関心度が高いページです。このページにSEO対策を行うとこが最も効率的です。

またSEO対策にはGoogleの解析ロジックアップデートにより、複数のサイトにて顕著な変動が起こり更なるSEO対策の安定と安心して実施できる施策を浮き彫りにすることが可能になりました。SEO対策におけるビックキーワードやミドルレンジキーワードといったランクの区分け方式などをお知りになりたい方は、お問合せページにご投稿ください。

SEO対策代行(福岡市博多区)では相互リンクからSEO対策に有効なリンク提携をサポートし、「有効なリンク」、「アクセスされるページからのリンク」という要素も含まれることから相互リンク活動を行うことで共にアクセスをもたらし互いのページ評価を高め合います。

SEO対策に有効なリンクを手に入れたいけど、一体「有効なリンクというのは?」どんな基準でどんなリンクなのかをお知りになりたい方。そしてよくseo対策の世界ではビックキーワードとかロングテールキーワードなどといったキーワードのSEO対策の難易度のようなものを表した言葉が使われますが、どんな基準でこれらの言葉が区分けされているのか、更にこれから上位表示を狙おうとしている言葉がどのランクのSEO対策の難易度なのかをお知りになりたい方は、お気軽にお問い合わせください。

また、もし、あなたのホームページの営業代行をご希望であればお気軽にお問い合わせください。
弊社(SEO対策代行:福岡市博多区)では、1ヶ月2万円の営業マンを準備いたしております。

 

image7

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)