データの絞り込み条件を設定する

メインメニューから[絞り込み]を選択

WS000086
  絞り込み条件入力画面

ふりがなの先頭文字が「たなか」さんで、住所データに「福岡市」の文字を含むデータを絞り込みます。

WS000084

 

絞り込み条件でフィルターがかかります。

 

WS000085

データベースを構築するには、実際のデータを入力しながら、より使いやすくなるように機能を追加していくことが大切です。目の前にあるデータをどうにかしようとする意欲がデータベースシステムを構築するエネルギーになります。まずは、より多くのデータを蓄積してください。エクセルを使って本格的な業務システムを構築しましょう。

絞り込み項目を設定するには

PC9_3181

メインメニューから[システム設定]を実行すると上のような画面が出ます。 絞り込む項目名を選択して、その項目タイプを選んでください。

▼絞り込み条件は、下記のようになります。

文字列:~に等しい、先頭一致、含む 日付:~に等しい、より前、より後 数値:~に等しい、より小さい、より大きい   エクセルのフィルター機能を使うと 次のような操作になります。

PC9_3182

 

テキストフィルターに条件を入力して、右に表示されるメニューを選択します。

PC9_3183

 


エクセルカードHARIを使って入力を開始してみませんか。 ※「エクセルカードHARI」を利用するには、エクセル(Microsoft Excel) が必要です。

 

20160512153300
 


過去のエクセルデータベース講座の記事は、こちらから参照してください。

buton

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)