Accessのデータベースの作り方は、こんなに簡単!

データを管理するなら、エクセル(Excel)よりアクセス(Access)です。

Access は、顧客管理や名簿管理、伝票処理などの業務を効率化することが出来ます。

 

しかし、「Accessは難しくて覚えきれない」と思っている方に「カードボックス BARI」をご提案いたします。

1.自社業務にあったアプリケーションが見つからない。

2.システムを開発する予算がない。

3.使ってみたが、打ち合わせになかった機能を追加変更してほしい。

4.システム会社に業務の仕組みをうまく伝えることが出来ない。

vector_1 続きを読む

Excel と Access を連携して Access のデータベースを参照する

1.Access データベースを共有して Excel でデータを参照する方法について説明します。

Access は、データベース管理ソフト、Excel は、データを表現するソフトです。

Excel で、データを管理しようとしていませんか?そのために手作業が多く、ムダな時間がかかっていませんか?

 

Access でデータを管理して、Excel で表現するには、Access のデータ と Excel を連携して常時参照できる仕組みを作る必要があります。カードボックス BARI は、Access でデータベースを管理して、Excel でデータ参照するための Access と Excel を連携したツールをセットにして配布しています。

20160929_1

続きを読む

Accessで社員名簿管理の作り方

社員名簿に必要な管理項目は、労働基準法により定められています。しかし、定められた管理項目以外にも人事評価や資格免許証の有効期限など多くの管理項目が必要です。

 

自社にあったフォーマットを見つけるのは困難なことです。このようなデータを管理するのに自由に項目設定できる Microsoft Access データベースが便利です。

 

カードボックス BARI

Microsoft Access の基本機能をメニュー化したアプリケーション「カードボックスBARI」で簡単に作成できます。

20160929_1
続きを読む

アクセス(Access)をクラウドで運用するための設定について

インターネットに常時接続できる環境が整い、業務システムもクラウドで運用することができるようになりました。

しかし、Microsoft Access では、プログラムをクラウドに設置することはできません。Microsoft Access を使って業務システムを構築している場合は、プログラムはローカルパソコンにセットし、データベースをクラウド化してデータ共有をすることをお勧めします。

データベースをクラウド化するには、Microsoft Office365 を使用します。

microsoft-sharepoint-online

続きを読む

カードボックス(BARI)技術マニュアル

カードボックス(BARI)技術マニュアル

top1

1.基本
■ カードボックスを変更する時のAccessの起動方法
■ 項目名を変更する
■ 整列条件を設定する
■ 選択条件を設定する

2.フォーム
■ フォームデザインで項目名を変更する
■ 入力用テキストボックスのサイズを変える
■ 不要なテキストボックスを表示しないようにする
■ テキストボックスを追加する
■ カーソルが移動する順序を設定する

3.レポート / Word Excelの差込印刷
■ 印刷レポートを追加する
■ 印刷書式を Word / Excel で作成する

エクセルで伝票を整理するためのデータベースの作り方

エクセルで伝票を整理するデータベースを作る

エクセルで伝票を整理しようと思って、下のような画面を作ってはダメです。

これでは、伝票データの整理はできません。

 

印刷書式にデータを登録するのではなく、データシートと印刷書式シートを分けることが大切です。

「エクセル伝票 GANE」を使うと、エクセルで簡単に伝票を管理することが出来ます。

20141113_1
続きを読む